スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛祭り

 03, 2012 23:37
雛祭り

もはや説明不要の伝統行事ですね。ひなひな~

雛祭りといえば雛飾りですが、家に飾っているところを私は見た事がありません。
もしかしたらどこかに眠っているのかもしれませんが、あんまり長い時間しまっていた日本人形は…なかなか出す気になれません…。

因みにテレビで言ってたのですが、ひな人形は上からではなく真正面から見た方が表情が柔らかく見えるそうですよ。不思議。
あと最近ではフランス人形のようにまつげがばちこーんしてるひな人形もあるそうです。時代ですねー。

雛祭り

女の子の健やかな成長を願う伝統行事。女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀る。
上巳の日には、人形に穢れを移して川や海に流していたが、その人形が次第に精巧なものになって流さずに飾っておくようになり、雛祭りとして発展して行った。
雛祭りは始めは宮中や貴族の間で行われていたが、やがて武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の行事となった。
元々は、5月5日の端午の節句とともに男女の別なく行われていたが、江戸時代ごろから、豪華な雛人形は女の子に属するものとされ、端午の節句は菖蒲の節句とも言われることから、「尚武」にかけて男の子の節句とされるようになった。
(情報元サイト 富山いづみ様の『今日は何の日~毎日が記念日~』より引用)

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。