スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新撰組の日

 13, 2012 22:28
新撰組誕生

今日3月13日は新撰組の日だそうです。

思えば今でこそ新撰組という組織の事を知っていますが、初めて知ったきっかけというのがどうにも思い当たりません。
ただ、学校の授業で知ったという気もしないので、きっと漫画やアニメなどから知ったんだと思い返してみると、小学校低学年くらいのころNHKで放送していた「飛べ イサミ」というアニメに思い当たりました。
新撰組=ヒーローというとても簡単な構図と衣装のギザギザ模様が脳裏にずっと焼き付いて離れなかったんですね。実際はヒーローという簡単なくくりではありませんが…。

こうやって考えてみると、今持っている知識の一番最初って一体どの時代から染み付いたものなのか定かでないものが沢山ありますね。
私が絵を描き始めた理由も今ではあまり思い出せません。なんとなく思い当たるのは1つ上の兄とドラえもんを描き合って、兄との実力差にショックを受けたことが原因だったような気がします。そもそも文字も習ってないんだからドラえもんという字も書けず随分ぼろくそに言われた覚えがあります。
でもそれが今では生業となってるあたり、一番最初に絵を描いた自分にお礼を言いたいです。
ヘタクソでありがとうと。
あとどらえもんの「も」が逆向きでも気にするな 習ってないんだから!

すごく話が脱線しましたが、始まりって凄く簡単なことからなんだなと思った今日この頃でした。


新選組の日

東京都日野市観光協会が制定。
1863(文久3)年のこの日、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、新選組が正式に発足した。
元々壬生浪士隊は、清河八郎の提案で、事件が頻発している京都の警護に当る為に幕府が江戸で募集をしたものである。1863年2月に江戸を出発したが、京都に着いた途端、清河が壬生浪士組の目的は尊皇攘夷だと言い出したため、浪士組は空中分解してしまった。まもなく幕府の帰還命令を受けて清川ら209名は江戸に戻ったが、近藤勇・芹沢鴨・土方歳三ら24名はそのまま京都に残留した。松平容保の配下に入り、8月に「新選組」と改称した。その後、約4年間にわたり、京都で尊皇攘夷派・倒幕派の弾圧を行った。
               (情報元サイト 富山いづみ様の『今日は何の日~毎日が記念日~』より引用)  

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。