魂は空へ 心は海へ 体は地へ

 18, 2009 21:55
  前回のあらすじ


突然の病に悶え苦しむN2FC
その心を無にしてもあながえない運命
そして容赦なく襲い来る魔
しかし…
一筋の光明が蟲を包みこんでいく
その光の先は

 生か 死か

君の守るべきものは…なん(ry




変な出だしで悪ノリ登場
どうもN2FCです

今回は前回の続き…という告知をしていましたなぁ……
正直もうどうでもよかったりしますが
もしかしたらこのブログをみてくださっているそこのアナタ!そしてアナタ!それにアナt(ry
その生き先には、この蟲のようなことがあるかもしれませんよ?
当然、そのような事ないに越した事はありませんが
まぁ一種の体験談のような気持ちで
どうぞご一読…



結局何をやろうとも寝付けない蟲
酒を4升、睡眠薬を朝昼夜と
良い子でなくとも絶対にマネしてはいけないぐらいに夢幻世界にいこうとする蟲
それでも瞼はすぐに開く
それでも睡魔は来る

楽になれるならもうなんだっていい

そう願いつつも日々をこなしていく蟲
そんな不眠状態1週間経過のその日でした

23時少し過ぎ
すこし横になってふと肌寒さを感じる
エアコンの電源は根元よりきってあるし、扇風機だって壊してる
そうか秋の風だなぁ
と思いつつもやっぱり寒いので押入れ物色
丁度具合のイイモノをかかえて再び横に
眠気はすぐきました

「明日は…どっちかなぁ…」

そう思い、でも休める事を願いつつ
意識が途切れてそのすぐ後
開く瞼

「………もう、起きてるか」

気力のない手でケータイを握り起き上がる

「…ん?」

そして違和感
体が軽く起きる
あれ?と思いつつも目を配ると

4時30分をさす針















久々にボロボロ涙でましたよ
今思えば
たかだか1週間じゃマイカ
なんて笑ってますが
その時は本当に生死彷徨ってる気分ドップリだったんですかねぇ……
なにせその1週間の中ほどは記憶なんてあったのかって程でしたから
やっぱ眠ってたんじゃ……

で結局
大事もないまま事なきを得たんですが
あの日に押入れから拝借した
そのイイモノが結構、深イイモノかなぁなんて
自分で思ってますが

実はなんてことない毛布だったんです

しかしこの毛布思い直せば初めてかぶったのはもう15年前になるかという程でして
いまこの図体でも活用できるなんて当時の私にとってはエライ代物だったんでしょうか…
いわゆうるサナギのような

とか色々振り返ってみれば
しんどい時にはよくおせわになってたかな、なんて
まさか付喪神が!?とかすら変な方向に想いを走らせてみたり
でも今はまた押入れの中だったり
だってまた暑くなってきたし!

時の偶然だったのかもしれません
寒くてねれなかったっていうオチだったのかもしれません
でも
蟲にとってはもう付喪神ってことなんです
それはそれは格別です
いわゆうるサナギのような
今また押し込んでしまったけれど
また助けがきこえたら
あのときのような肌寒い風ぐらいに
返事をください

また助けてもらいますから







で結局なにが言いたいのかといいますとね
蟲、元気です

そ、それじゃgdgdにならぬよう最後はッ!

皆さんも想い思いのモノ
あるとおもいますッ!

N2FCでしたッッ!!
またね!



私にも…行けたよ


COMMENT 2

鉄(tetsu)  2009, 09. 19 [Sat] 04:09

身に覚えがあるだけによく分かるw
枕しかり布団しかり、寝付けない人にはいつも使ってるものを与えると眠れます
心理学っつーかイキモノの本能として、慣れ親しんだ物はそれだけで安心できるそうです
「俺のものー」と臭いでも付けてる訳でもないんですが、どうも自分の領域の一部になるようで

自分も8年愛用した腕時計を失くして以来、一切腕時計を使っていません
ってかなんか合わないの。あれじゃないと

Edit | Reply | 

N2FC  2009, 09. 20 [Sun] 09:41

鉄(tetsu) さんへ

解ってくれる方が!!う、ウレシイれす!
なんかありますよね、そういうものって
これは絶対に常識では計り知れない力…
アンビリバボー

ちなみにその毛布はまた押入れからでてきてます
しかたないじゃない(泣)
しかたないじゃない(泣)
また寒くなったんだもん(泣)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?